トラブルの再発防止を目的とした過去トラの蓄積は、既に多くの現場でも取り組まれていることと思います。発生したトラブルに対して分析を行い、真因を特定して最適な再発防止策を立てることは、生産性や顧客満足度の向上に今や欠かせない手法と言えます。

しかし、現場業務の多忙化や高度化に伴い
「せっかくためた過去トラを分析できておらず、再発防止につながっていない」
「再発防止策を立てたが共有・活用できていない」

といったお困りごとを多くの企業様から伺います。

"とりあえずためる"ことはできるものの、それらを現場でうまく活用できていない、というのが実情ではないでしょうか。

本セミナーでは、ナレッジマネジメントと生成AIを掛け合わせることで過去トラ集を徹底活用し、トラブルの未然防止を実現する方法をご提案します。



<講師紹介>
アクセラテクノロジ株式会社 導入コンサルタント 山本貴史


ハードウェアの開発エンジニアを経て、アクセラテクノロジに入社。製造業をはじめ、様々な業界の企業におけるナレッジマネジメントの推進をご支援。元エンジニアという視点から、ものづくりにおける業務課題の解決策を提案。



<開催概要>

日 付2024年7月18日(木)
時 間14:00〜15:00
形 式Web開催(Zoom)
主 催アクセラテクノロジ株式会社
費 用無料
問合せアクセラテクノロジ株式会社
セミナー事務局
marketing@accelatech.com
https://go.solutiondesk.jp/l/540572/2024-05-23/gg4r78