製品やサービスの多品種化、専門化、複雑化…もう自部署だけでは対応できない!それ、「超サービスデスク」で解決できます!!

こんにちは!

ナレッジマネジメント向けITベンダー【アクセラテクノロジ株式会社】の横瀬未典です。

アクセラテクノロジのナレッジツール

これまでは弊社が提供する、ナレッジIT2大ツールBizAntennaK-Boardについて、ご紹介してきました。

お客様満足」「技術伝承」「海外連携」…など、みなさんからよくうかがうお困りごとについて、ナレッジマネジメントでの解決方法やお取り組み事例のご紹介を行ってきました。

(そもそもナレッジマネジメントってなに?という方はこちらの記事をどうぞ✋)

製品やサービスの多品種化、専門化、複雑化


いままで記事の中で出てきたお困りごとは、いわゆる“超王道”のお困りごとです。
いまだに「職人の技」や「習うより慣れよ」「背中を見て学べ」といった、日本の古き良き(ときに悪し?)文化が根強い業界や業務はとても多く、毎日のようにご相談をいただきます。

しかし、最近は“超王道”に加えて、こういったお困りごともおうかがいすることが増えてきました。

「いまや、取り扱う製品やサービスが増え、より専門的に、より複雑になっているので、自部署だけで解決できる問題は少なく、他部署と連携しながらでないと業務が進みません…」

近年は、取り扱う製品やサービスがどんどん多品種化、専門化、複雑化しており、どの業務においても、多様な知識を総動員して対応する必要性が出てきます。そのため、平時において力を発揮していた部門ごとの分業体制やワークフローが役に立たなかったり、足かせになる場合も出てきました。

“超サービスデスク”という考え方

そこで必要になってくるのが、“超サービスデスク”という考え方です!

“超サービスデスク”とは、コールセンターやカスタマーサポートといったお客様対応の窓口部門に留まらず、関係部門が一丸となって知識を集め協力し、お客様起点の問題解決に取り組み、その先にあるカスタマーサクセスを目指そうという考え方です。

営業部門への対応依頼だけでなく、製品開発部門やその先の部品供給メーカーまでエスカレーションをしたりと、関連部門が一丸となることで、複雑な問題も解決できます。

そして、この“超サービスデスク”を実践する業務システムとして、アクセラテクノロジが創業以来取り組んできたナレッジ活用のノウハウを投入し開発したITプラットフォームが、SolutionDeskです。

アクセラテクノロジからのお知らせ

SolutioDeskについて、弊社Webセミナーでより詳しくご紹介しております。

ナレッジマネジメントが牽引する業務現場主導のDX

日付 2023年8月23日(水)

時間 16:00〜17:00

形式 Web開催(Zoom)

費用 無料

ものづくりDX推進プラットフォーム~お客様起点で組織の壁を越えた業務改革~

日付 2023年7月26日(水)

時間 15:00〜16:00

形式 Web開催(Zoom)

費用 無料

カスタマーサポートのDX お客様との関係はサポートからサクセスへ

日付 2023年7月13日(木)

時間 16:00〜17:00

形式 Web開催(Zoom)

費用 無料

セミナーへのご参加お待ちしております。

横瀬未典(よこせ みのり)

ナレッジマネジメント向けITベンダー【アクセラテクノロジ株式会社】の社員です。「お客様満足」「技術伝承」「生産性向上」…働くみなさんのお困りごとを、ナレッジマネジメントでご支援させていただいています。

関連記事

教えて!SolutionDesk「マスターナレッジって何?」

2023年11月27日

霧生 りか
(きりう りか)

カスタマーサポートにおける属人化をSolutionDeskで解決

2023年6月16日

原田 美沙
(はらだ みさ)